川崎で外壁塗装、エクステリアをするならミスタービルド生田

川崎市 K様邸 フェンスリフォーム事例

リフォーム

リフォーム概要

地名

川崎市多摩区生田

工期

1ヶ月

工費

93万円

施工内容

フェンスリフォーム
旧浄化槽の排水工事

リフォームのきっかけ

何度も検討を重ねながら低予算で解決できること、見栄えと機能性を兼ねそなえた提案に大変喜んでいただき、ご契約をしていただきました。
旧浄化槽は使用しなくなってから、すでに何十年も経っているもので、内部の構造などもわからなくり困っていたそうです。同時に、ブロック塀の倒壊も心配されていました。

提案内容

古くなったスチールのフェンスとブロック塀を解体撤去し、建物の雰囲気にあった木製の縦格子フェンスに替えることを提案しました。そうすることでお客様のご希望通りの温かみがあり、光と風を通しつつ、適度に視線もカットできる仕上りになります。

フェンスリフォーム前

リフォーム リフォーム リフォーム
以前より、ブロック塀の倒壊を心配されており、これに代わる新しい塀を考えてほしい、改善してほしいとのご依頼でした。 古くなったスチールのフェンスから、建物の雰囲気にあった木製の縦格子フェンスに変えます。 既存の土間を取ると、何十年も使用していない浄化槽があり、これが普段から水が溜まる原因でした。

フェンスリフォーム中

リフォーム リフォーム リフォーム
解体撤去中。土留部分は残して、フェンスの柱を建てるために一段を新しいブロックを積みます。 フェンスの柱を施工中。120㎝間隔で柱を建てていきます。 柱の断面です。強度を持たせるため中央にアルミの柱を建て、その周りは木材で覆っています。
リフォーム リフォーム リフォーム
柱を建てた後、縦格子を取り付けていきます。縦格子にすることで、光と風を通します。 コーナーの部分は外から見た時、違和感がないように注意します。 自然に納まるように胴縁や縦格子の位置を微調整しながら工夫しました。

フェンスリフォーム後

リフォーム リフォーム
今回は、アルミのフェンスを使わずに、お家の雰囲気や、自然の風合いの大谷石に合わせて、ミスタービルド生田でもおすすめしている防腐処理を施した。 国産の杉材を使用しました。木製のフェンスにすることで、お客様のご希望通りの温かみがある仕上がりになりました。
リフォーム リフォーム
ブロック塀とは違い、光と風を通しつつ、適度に外からの視線もカットできる仕上りです。 コーナーの部分は外から見ても違和感が無く、自然に納まっています。
リフォーム リフォーム
勝手口にステップが無かったため、あまり出入りをすることがありませんでした。フェンスと同じ国産杉材で、ステップを作り、取り付けました。 動線も考え、大き過ぎず、水はけも考慮した設計になっています。ミニチュア版ウッドデッキといったところです。


お客様の声はこちら
屋根・外壁リフォーム一覧
屋根・外壁リフォーム一覧


はじめに 会社案内 お客様の声

ミスタービルド生田

お得なWEBキャンペーン情報はこちらから


ミスタービルド生田


ミスタービルド生田

ミスタービルド生田へのご相談、お問い合わせはこちらから

ミスタービルド生田
ミスタービルド生田
ミスタービルド生田
ミスタービルド生田
ミスタービルド生田
ミスタービルド生田